子育て主婦の時短メイクについて

小さい子供の子育てをしていると、とにかく自分のためにまったく時間が使えないという方も多いかと思います。私はいつでも朝にきっちりメイクをしたいタイプだったのですが、子育てを始めてから朝にメイクの時間をほとんど取れなくなりました。それでも、できるだけきっちりした印象の顔を作りたいと試行錯誤を重ねたのですが、徐々にどこにポイントを置いたら良いのか分かってきました。

時短メイクの要は、とにかくチークとグロスです。きちんとチークを入れること、またリップラインをはみ出さないで明るめの色を唇に乗せること。この二点をきちんとやりさえすれば、他のメイクが多少手抜きでも顔が明るく華やかに見えます。最近はこの二点だけに気合を入れて慌ただしい日々のメイクを乗り切っています。

痩せたくて夕食を少なめにしています

ここ最近、少し太り出した気がします。年齢的なものなのか、運動不足や食べすぎが原因なのかはわかりませんが、どれも心当たりがあるのでどこから対策していいのやらという感じです。

でも、とりあえずダイエットの基本は食事の管理と適度な運動だと思い、何か行動を起こしてみようと思いました。

思ったのですが・・・

食事をダイエット仕様にするにしても、家族を自分のダイエットに巻き込むわけにはいきませんし、がっつりまとめて運動する時間を取るのも難しいんですよね。

隙間時間にウォーキングやらながらエクササイズをやってはいるものの、実際効果は感じませんしこんなんで効果はあるのか?と疑わしいです。

そこで、とりあえず家族がいないお昼は食事を低カロリーなものにして、夜も炭水化物を抜いたりおかずの量も少なめにしてみました。

もともとお昼はあまり多くは食べない方なので、変化があるのかは微妙ですが、夜は大皿料理を出すことが多く、他の家族同じくらい食べていたのできっと変化があるはずと思って頑張っています。

でも、みんなとの食事で1人だけ我慢するのって大変ですね。

夕食は栄養面も考えつつ家族が好きなものを出すようにしているのですが、おいしそうに食べる姿や夕食後デザートを食べているのを見ると、どうしても挫折しそうになります。

まだ夕食を少なめにしだして数日なのに、早くもリタイヤしそうです。

がんばれ私の血液たち!!

いつも通りに朝起きて洗面所に向かい、鏡に映る自分を見て、ふとなんだか老けたかなぁ?と感じてしまいました。特に顔つきは変わっていないように思うのですが、髪のパサつき具合がどうにもひどいんです。昔はこんな髪質ではなかったはず・・・。

そう思いながら買い物に出かけたら、何気なく寄った本屋さんで、女性の髪に関する記事を目にしました。人は自分が気にかけていることを、虫眼鏡で見るように、他のものより大きくとらえるようにできているというのは本当かもしれませんね。

そこには髪が年齢とともに衰えていく原因として「血液不足」が挙げられていました。まさか血液に理由があるとは盲点でした。外側ばかりのケアに必死になっていて、内面を見つめていなかった自分に気づいたのです。そして、人の印象を決定づけるのに、髪の艶がとても重要だということも書いてありました。

知ったのならば即行動!美しい髪を取り戻したい!そう思い、食品売り場に走りました。血を作るのはタンパク質だから・・・と鶏肉めがけてまっしぐらです。主人には不思議がられるかもしれませんが、今日から我が家の食卓には鶏肉が多くなることでしょう。「どうしたの?」と聞かれたら、「あなたの為に綺麗でいたいから」と答えることにしようと思います。

主人のダイエットを機に愛犬のドッグフードも健康志向に転換させました

ダイエットをして自分の食事を徹底的に見直すようにして、最近の私はジャンクフードやファーストフードではなく健康的な食事をしたり、自炊する頻度を増やすようになりました。

しかし、自分の食事ばかり大切にして、可愛い愛犬の食事をおざなりにしていることに気づき、一年くらい前から愛犬のドッグフードを健康至高のものにしたり、添加物が少ないものを選ぶことにしました。

いつもホームセンターで安く売られているものをまとめ買いしてたのですが、最近はインターネットで通販を利用し、少し高価なロイヤルカナンを与えてます。

また、愛犬は時々食欲が落ちてしまうこともあるので、ドッグフードをあまり食べてくれなかった時は工夫としてドッグフードをふやかしてあげるようにしたり、ドッグフードにささみやチーズを混ぜ込んだりと一工夫するようにしました。

ドッグフードって今までは安さで選ぶことが多かったのですが、安すぎるものは添加物が多かったり、栄養が良くないケースも多いので、ある程度原材料や栄養素を確かめることは大事だなと痛感しました。

これからも長生きしてもらうため、ドッグフードをきちんと食べたらしっかり褒めるようにしたり、上手く栄養をコントロールして元気に過ごしてほしいなと思います。

偶然見つけた「100均フリーダム」という本が秀逸です。

この前、図書館に行って、ヘンな本を見つけました。その名も「100均フリーダム」です。100円ショップで売られている、「誰が買うのだろう?」と思うような、不気味なキーホルダーや置物をコレクションした本です。

確かに100均にありますよね~。ちっとも可愛くない人形とか、不思議なセンスの置物って。最近は減った気もしますが、たまに棚の隅で売られていて、思わず目が釘付けになったりします。

コレクション写真の脇のコメントも絶妙で、どんなに落ち込んだ気分も、読めば吹き飛ぶような本です。ユーウツになった時の対策本として、手元にあると良いかも。

どのコレクションも素晴らしいのですが、個人的には持っていると祟りに遭いそうな、芸者のお人形さんがツボでした。ちょっと欲しいです。

あまりに可笑しいので、自分一人で楽しむのはもったいないと思い、夕食後に家族全員に見せました。

子供には普段、「真面目な本を読みなさい!」とか言っているのに、自分はこんな本を図書館で借りているのは、マズいような気もするのですが、幸い突っ込まれずに済みました。

図書館の本で家族全員が爆笑でき、安上がりに幸せを味わえて良かったです。またおかしな本と巡り合って、皆でこんな風に笑い合えたら良いな~と思いました。

今日もデトックス

今日も、朝8時に主人を見送ってから帰宅する5時まで、いそいそとデトックスに励みました。

今日したデトックスは、ひまし油湿布。今までも友人などから聞いてはいたんですが、試してみたことがなかったんです。

友達が言うには、「デトックス効果が凄すぎて、体内にどこか悪いところがあったら、皮膚から膿が出て来たりする」そう。イメージすると若干怖い気持ちもありましたが、体の中から毒素を出して綺麗になりたい私は、チャレンジしてみました。

ネットで注文していたひまし油と無漂白のコットンの布、湯たんぽとサランラップを用意。

コットンの布をひまし油でひたひたにして、お腹の上にのせ、サランラップでカバーして湯たんぽで上から温めるだけ。そのまま1時間ほど夢の中にいけばいいとのことだったので、お布団に横になり、ぼーっとしていました。

たったこれだけのことだったのですが、外してみてびっくりしました。お腹周りが何か痩せている・・・。とっても温かくて気持ちが良く癒されたという感覚です。終わった後の倦怠感といい、これはなんだか期待できそうな気がします。

今夜、オリーブオイルを大匙1杯飲んで眠れば、翌朝どっさりと便が出るそうなので、試してみようと思います。

体の中から綺麗になって、美肌になりますように。

食材の徹底管理で食費を節約

今月も赤字になってしまったと毎月の様に嘆いていたのですが、その原因は食費にあったのです。

4人家族なのですが、食べ盛りの子供がいると言う事と、私も含めて食べる事が大好きなのでスーパーに行くとついつい買い過ぎてしまうのです。

1日の予算は予め決めてあるのですが、毎月気が付けば4人家族で食費は9万円にもなってしまい、給料前になって慌てておかずを減らす始末でした。

そこで始めたのが食材の徹底管理だったのですが、以前は安い食材をとりあえず買って、忘れたままにして腐らせてしまう事もしばしばだったのに対し、現在はまず冷蔵庫の食材を確認してから買い物に行く様にしています。

さらに便利なのがネットのレシピ検索なのですが、食材を入力するだけでその食材を使ったメニューが何種類も出てくるのです。

家族はマンネリしていたメニューから開放された事と、時には浮いたお金でデザートも出せるようになったので結構好評です。

ケチケチとした節約は精神的にもキツくなってくるのですが、食材の徹底管理と言う節約法なら野菜を余す事なく食べられるので健康にも良く、又今ではゲーム感覚でお金を残す事を楽しんでいます。

まだまだ改善点はあると思っているのですが、毎月9万円だった我が家の食費はなんと5万円まで抑える事が出来ました。

これからも楽しみながら続けていこうと思います。